主宰者プロフィール

行政書士 塩津大輔 昭和52年10月22日生(40歳)
大阪府立北野高等学校卒業
大阪市立大学卒業
大学在学中に行政書士を志し22歳の時に行政書士事務所に就職。司法書士業務、土地家屋調査士業務にも携わり、11年にわたり補助者として数多くの業務を担当。Web営業を得意とし、勤務時代は毎月売上100万を越える業務をWeb営業のみであげる。
2011年に独立し、開業初月から100万円以上の売り上げを達成。現在もその豊富な経験とフットワークの軽さを武器に多数の顧問契約、コンサル契約を獲得し安定的な事務所運営を続けている。
Webとアナログを融合した独自の営業方法と、士業同士の個々の強みをいかしたアライアンス構築、深い絆の仲間作りを目指し超士業塾を立ち上げる。
若手でありながら長い業界経験を持ち、そこから得た業務知識、営業方法を新規開業者に伝えたいとの思いで個別コンサルティングを始める。
月商100万越えを達成する会員を多数輩出している。新規開業者、新規業務開拓に必要不可欠なウェブ営業を得意とし、士業に特化したウェブ戦略を自らも実践中。